レッスン内容紹介

【とっても大切】「歌うこと」と「聴くこと」が子どもの感性を高めます♪

こんにちは。
松戸市千駄堀にある「くさか音楽教室」です♪

くさか音楽教室のレッスンでは、それぞれの生徒さんに合わせたカリキュラムをご用意しています。

今日は、その中から「歌うこと」「聴くこと」についてご紹介します♪

歌うこと

ピアノのレッスンなのに、歌もやるの?と思う方も多いと思いますが、くさか音楽教室では、幼稚園や保育園に通う生徒さんや初めてピアノを習う生徒さんには、特に「歌うこと」を大切にレッスンしています。

というのも。。。

特に、幼児期の間は、聴覚が著しく発達していきます。
この大切な期間に「歌う」ということは、とても大事なことなのです。

くさか音楽教室では、こんなことに気をつけてレッスンをしています♪

  • 正しい音程で歌うこと
  • テンポやリズムを整えて歌うこと
  • きれいな声で歌うこと
  • 表現すること

一見、文字に表すと厳しい。。。と感じるかもしれませんが(笑)

くさか音楽教室に通う生徒さんたちは、みなさんとても良く出来ます♪

レッスンでは、楽譜に書いてある音符を見て「ドレミ」で歌ったり「歌詞」をつけて歌うこともあります。

なぜ、くさか音楽教室に通う生徒さんがみんな良く出来るのか。。。

気になりますよね!!!

それは、、、

歌うことと同じくらいに「聴くこと」も大切にしているからです♪

聴くこと

幼児期のお子さんは、みんなまねっこが大好きですよね!

「先生の声を聞いてまねっこしてみてね!」というと、みんな上手にまねっこしてくれます♪
うまく音程が取れない子に対しては、身体を使って音程をとったり、私が歌った音をピアノで即興で弾いてもらったりもしています。

まねっこは、先生の音をしっかり聴かないとできないですよね!
まねっこすること自体が、聴くことにつながっているので、自然と聴く力が身についていくのです。

それらの繰り返しの中で、音程やリズム、声の出し方、表現することを自然と学んでいきます。

  • 先生のまねっこをする

「歌うこと」と「聴くこと」ができるようになったら

「歌うこと」や「聴くこと」ができるようになると、ピアノにもそれらを応用することができるようになります。

例えば、ピアノを弾きながら歌うことができるようになったり、歌うようにピアノが弾けるようになっていきます♪

これは意外と出来ない人が多いのですが、小さな時から「歌うこと」「聴くこと」を習慣づけることで、自然にできるようになりますよ♪

くさか音楽教室で、鼻歌を歌うように、ピアノ演奏ができるようになりましょう♪

体験レッスンのご予約受付中です。

たくさんの生徒さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

関連記事