レッスン内容紹介

子どもの習い事にピアノを選ぶということ♪

こんにちは♪
松戸市千駄堀にある「くさか音楽教室」です。

2020年も7月に入りました。
そして、今日は七夕ですね!!
織姫さまと彦星さまは、年に1度の今日再会し、どんなお話しをするのでしょうか?

みなさんは、七夕の願いごとはしましたか?

くさか音楽教室では、7月に入り新たに3名の生徒さんが仲間入りしてくださいました♪

先日も体験レッスンのお問い合わせをいただき、ご入会いただきました!

素敵なご縁に心から感謝しています!

さて今日は、子どもの習い事にピアノを選ぶということについて♪

子どもの習い事にピアノを選ぶということ

私が子どもの頃は、習い事といえばこんなものでした。

  • ピアノ
  • スイミング
  • 体操(バレエ)
  • そろばん
  • 習字

私も4歳~6歳ごろは、ピアノと新体操をやっていました。

小学生になってから、水泳や女子サッカーもやっていましたよ!!
(スポーツは好きで、特にサッカーは大好きです!笑 )

どの習い事も楽しく、今ではたくさんの習い事をさせてくれた親に感謝しています♪

では、今の子どもたちはどうかというと、、、

ミキハウス子育て総研が2019年10月に調査した

「通わせてますか?習い事」(Weekly ゴーゴーリサーチ 第895回分析結果)

をもとに、人気の習い事と、その中でピアノに興味がある人がどのくらいいるのかをご紹介します。

今の子どもたちが習っている習い事は、以下のものが多いようです!

  • スイミング
  • 英語、英会話
  • ピアノ
  • 体育、体操
  • 学習塾

その中で、ピアノに興味がある割合は、

「現在ピアノを習っている方」17.2%

「今後(小学校低学年頃までに)ピアノを習わせたい方」21.7%

これらを合わせると全体の約4割ほどでした。

また、子どもに習わせたいもので

「本人の希望するもの」と回答しているものは34.4%でした。

子どもがピアノに興味を示せば、ピアノレッスンに興味がある割合は、さらに多くなりますね。

この数字を見て、ピアノという習い事に興味を持っている方が、たくさんいるのだなということがわかりました。

ピアノ指導者としては、とてもうれしい数字です♪

私が子どもの頃の習い事と比べて、現在は習い事自体のバリエーションは豊富になっています。

その中でも、ピアノという習い事を選ぶ人が多いということは、豊かな心(感じる力・表現力等)やコツコツ取り組む力(忍耐力・集中力等)を身に付けられる、子どもの成長にとってより多くのものを得られるなど、メリットがたくさんあるからだと思います。

ぜひ、お子様への習い事に、ピアノも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

ピアノを習いたい方、習わせたい方!!

くさか音楽教室では、歌が好きな人、身体を動かすのが好きな人、頭でじっくり考える人、それぞれの個性に合わせてカリキュラムを作ります。 

ご縁があってくさか音楽教室に入っていただいた方には、ピアノを楽しむ気持ちを大切に、生徒さんとたくさんコミュニケーションを取りながら、「できた!」の達成感や喜びを一緒に共有していきたいと思っています。

ぜひ一度、体験レッスンにいらしてくださいね♪

体験レッスンのご予約受付中です。

たくさんの生徒さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

関連記事